ロータリー第2770地区
10グループ 20172018年度

吉川ロータリークラブ
会長 稲垣壯一


会長方針  『和顔で奉仕』



 20172018年度、吉川ロータリークラブ第47代会長にご指名いただきました。20127月に入会させて頂き5年になります。それ以来、先輩会員の皆様のご指導のもとロータリーを学び、いくつかの委員長を拝命し又邨田年度ではクラブ幹事をさせて頂きました。浅学非才の身ではありますが、経験豊かな会員皆様のご指導、ご協力を仰ぎながら職責を全うさせて頂く所存です。一年間宜しくお願い申し上げます。

 今年度の私の提言である会長方針は、『和顔で奉仕』です。和顔は仏教の教え、「無財の七施」から引用させて頂きました。お布施と聞くと一般的には法事等に供養を頂いたお礼としてお寺に渡すお布施を思い浮かべると思いますが、お布施には知恵や財力がなくてもできる「無財の七施」という行いがあり「和顔施・わがんせ」は、その一つです。「誰に会ってもやさしい微笑みをもって人に接することで、相手の心が和む」という意味です。

 以上のことから、和顔で全員参加の奉仕活動に力を注ぎ、奉仕に喜びを感じ又親睦に楽しみを感じ、会員同士が和と信頼を持って協調性のあるクラブ運営を計って行うと考えております。 理事・役員・会員の皆様のご指導ご協力を切にお願い申し上げまして私の挨拶とさせて頂きます。