吉川ロータリークラブ・PG中村靖治カウンセラーのもとに三浦曜子氏より近況が寄せられました

======================================================================

中村様、
ご無沙汰しております。

2学期目に入り、最初のエッセイ提出まで2週間をきったところです。
今学期はアジアの安全保障、地球環境政策を平和学のモジュールから、マイクロファイナンスを開発経済のモジュールからとって勉強しています。

それと、6月からのAFE(実地体験)で行うインターン候補地を模索しておりましたが、ようやく今週だいたいのプランが固まってきました。

 6月下旬より2週間強のスケジュールでまずバングラディシュのグラミン銀行でトレーニングを受けることにしました。

グラミン銀行は、マイクロファインナンスの初期に手掛けた銀行で、2006年に創始者のムハマド ユヌス総裁とともに、ノーベル平和賞を受賞しています。

7月より南インド、タミル ナドゥ地方にあるAurovilleというNGOでマイクロファイナンスのインターンを3カ月行う予定です。

この地域の州都はチェンナイ(昔のマドラス)になりますが、私の行く予定の場所はさらに南に下ったスリランカの近くになります。

この団体の特徴として貧困の中にある人々の中でも、虐げられた人々(カースト制の最下位よりも低い位置、外側に属する人々)にも焦点をあてマイクロファインナンスや地域開発を通して貧困からの脱却をサポートしているところで、ここで学んだことを修論に活かせたらと思っています。

それとこの辺りはヨガでも有名らしく、世界からヨガトレーニングなどにやってくるそうです。私も少しは欲からの解脱ができるかもしれません。

これから提案書を書き、許可を得るのでまだ最終的には決まっていませんが、学んでいく中で目指していきたいところもだんだん見えてきて自分でも楽しみになってきたところです。

先日、Derbyというクラブにいってきました。競馬のダービーとも関係あるとも言われていますが、車産業が有名です。イギリスが誇るロールスロイスや日本のトヨタがあります。高速の標識にも[TOYOTA出口はこちら]などとでており、名古屋以来久しぶりにトヨタタウンを眺めてきました。

スピーチでの質問で、吉川はどんな所ですか?と聞かれ、なまず料理と江戸時代の舟運を紹介するとともに、以前伯父を訪ねた際に寄った駅前の温泉の薬湯を思い出し、クオリティーの高い温泉があると付け加えてみました。部屋にシャワーしかなく、町にスパなどの施設もございませんので、最近は日本食よりも、お風呂や岩盤浴が恋しい毎日です。

こちらもサンディエゴとはいかないものの、だんだん日も長くなり18時ごろまでは明るくなってきました。

ただ風は突き刺すほどさむく、ローカルの方が半そでという出で立ちの中、こちらはダウンジャケットがまだ手放せません。

今年の9月よりいらっしゃる吉田さんからもご連絡をいただき、去年の準備などについて情報を交換しております。

私の同期ではパレスチナから初めてフェローを迎えたそうですが、今年は初めてロシアからのフェローがでたそうです。ちなみに2008年は中国からの初フェローだったらしく、ロータリーの輪がどんどん広がっていくとともに、フェローも少しずつ多様化してきているようです。

いつになっても余裕ができず勉強三昧の毎日ですが、今のところ、なんとか見るに耐えうる成績も残すことができ、この調子で後半ものりきりたいと思っております。

またご連絡させていただきます。

サポートしていただいておりますクラブ、ディストリクトの皆様方には改めて感謝いたしますと共に、今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

三浦曜子

吉川ロータリークラブ・PG中村靖治カウンセラーのもとに三浦曜子氏より近況が寄せられました

======================================================================