三浦曜子 氏より写真とともに Postscript として届きました


ちょっと古いのですが、イギリス&アイルランドのロータリー活動の中で
"Thanks for Life"週間が2月の20日から27日にかけてあり、私たちフェローも大学内で
24日にスペースを借りてポリオ撲滅のための募金活動をしました。そのときの写真を
今入手しましたので、転送させていただきます。
皆さん焦点があっておらずですが、全員お
だしできる顔にはしあがっているとは思います。
後列で一人東アジア顔をしているのが私です。
私の目が焦点があってないのは勉強のしすぎではなく、ちょうどバンクー
バーオリンピックの開催中でしたが前日の夜3時ごろまでフィギアのテレビ観戦をし
たせいです。
ちなみにイギリスではカーリングが人気のようで、カーリングが終わるまでなかなかフィギアを
放送してもらえず、国によって放送のプライオリティが変わ
るのだなと実感しました。

関東は41年ぶりに4月に雪模様となったそうですが、こちらはだいぶ春めいてきて暖かいです。
夜も20時くらいまでは、暗くならなくなってきました。
今、イギリスの全空港が閉鎖になって4日目となりますが、私がアイスランドから帰国後1週間も
経たない間のことで今更ながらに自分の運の良さに驚いておりま
す。
ここまで長引くとは予想外で、私の卒論指導教官も未だにイギリスに帰国できずスペインの空港で
足止め状態だそです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
寒暖激しい折、どうぞご自愛ください。

                                             三浦曜子